セレナ買取 札幌 | 車買取 札幌

セレナ買取 札幌

セレナはこんなクルマ!
車の乗り換えの際、ディーラーにそのまま安く下取りしていた方もったいないですよ。 くるまや本舗では、現在の車の適正価格を瞬時に判断して現金買取しています。 多く走った走行距離でも、傷ついたボディー、家族が汚してしまったシートや内装でも、 長い間、車買取を行ってきた私たちにとっては当たり前のことなんです。 ぜんぜん気にせず気軽に無料見積り、出張買取のお問い合わせをしてください。
私たちは、買い取った思い出の車を修理して再利用したり、部品として活用したりしてます。 全国にセレナを乗っているユーザーは多く、突然の事故だったり、突然の故障の際、 新品の部品は高額になりますので、修理代を抑えたいと思っているユーザーは、 中古部品を求めているんです。ですから、多く走行している車両でも、サビが出てきた車両でも、 私たちは、生きている部品を活用して再利用しますので、どんな車両でも買い取れるんです。

セレナ買取 札幌

もちろん当店は、そのまま中古車両として、再利用できるものであれば、 全国の中古車販売店がセリを行う、オートオークションに登録して再利用したりもしますので、 大切にお乗り頂いたお車を高額で買取らさせていただきます。
また、新たに中古車を購入しようと考えている場合でも、お気軽にご相談ください。 くるまや本舗では、オートオークションの会員となっておりますので、 セレナの次は、SUVにしようと思っていたり、ひと回り大きい車を買おう。 などと、案があれば全国へ繋がる弊社ネットワークで、どんなお車でも探します。
今や、低燃費があたり前の時代となりました。 セレナから、エコカーへの乗り換えも応援致します。 車によって燃費性能が異なりますが、セレナの2倍、3倍も燃費の良いお車もあります。 燃費が良くなれば、生活費が楽になり車以外の様々な部分にお金を使うことだって出来てしまいます。 エコカーも発売されてから多くの中古車が存在するようになりましたので、ご予算に合わせての乗り換えもご相談させていただきます。 低燃費の車にチェンジして、財布も心もあったか満足、燃費向上のチャンスです。

セレナ買取 札幌

C24型セレナ -1999年6月-
日産セレナは、駆動方式を変えて機能性が向上したモデル。運転席の下にエンジンがある先代モデルから変更され、FFの1.5BOXミニバンへと変身しました。
このセレナから両側スライドドアを採用して、フロアの高さを低く抑えることで乗りやすさと居住性が向上されました。 セカンドシートは脱着対座へなり、セカンド-サードシートロングスライドになることにより多彩なシートアレンジも便利に、 2Lの直4ガソリンにはCVTが採用され、2.5Lの直4ディーゼルターボは4ATが組み合わされる。
駆動方式はFFのほか4WDもあり、路面や車速に応じて前後トルクを最適配分するオートコントロール4WDを採用、 また専用エアロバンパーなどを装着した人気のハイウェイスターも設定されているモデルとなります。
2000年6月一部改良|セレナ
ハイルーフモデルを追加全高で115mm、室内高が105mmも高く、開放感のある室内空間を実現したハイルーフ仕様を追加。 ラゲージの開口高も高くなり、大きな荷物の積み下ろしもラクラク。 フルオートエアコンを全車に標準装備とするなど、装備の充実が図られている。
2001年12月MC|セレナ
内外装の変更とディーゼルエンジンの廃止フロントグリルやバンパーのほか、標準ルーフ車のバックドアなどを変更。 インテリアも内装色を明るいカフェラテ色にするなど、大幅なリフレッシュが行われた。 またディーゼル搭載車が廃止され、2.5Lガソリンエンジンが追加された。
2003年10月一部改良|セレナ
安全、快適装備を充実運転席・助手席アクティブヘッドレストを全車に標準装備し安全性を向上。 またリア間欠式ワイパー、マルチアップタイプのサードシートを全車に、インテリジェントキーを2.5L車に標準化するなど快適・便利装備を充実。
2004年4月一部改良|セレナ
環境性能の向上を図る全モデルが「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」に適合。 さらに2Lエンジン搭載車は「平成22年度燃費基準」にも適合するのでグリーン税制の優遇措置を受けらるようになった。

セレナ買取 札幌

C25型セレナ -2005年5月-
日産セレナC25型は、使い方に合わせて多彩なシートアレンジが可能5ナンバーサイズながら8人乗りを実現した1.5BOXのミニバン。 このC25モデルには、ボディ同色のグリルをもつRXとメッキグリルの20Gというタイプのエクステリアデザインを設定している。 セールスポイントは前作に続き多彩なシートアレンジが特徴だ。
新採用されたマルチセンターシートは、フロントシートとセカンドシートの間を最大1.2mもスライドし、 ウォークスルーや折り畳んでテーブルとして使うことができるなど、クラストップの広さをもつ室内をマルチに使うことが可能だ。 2Lの直4+エクストロニックCVTの組み合わせで、全グレードにFFと4WDがラインナップされている。
2005年12月一部改良|セレナ
ヘッドライトの変更と環境性能の向上灯火器技術基準に合わせ全車にマニュアル式ヘッドライトレベライザーを装着。 また全車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を受け、グリーン税制の優遇措置を受けられるようになった。
2006年12月一部改良|セレナ
ナビとオートクロージャーのセットオプションを設定20Gを除く全グレードにHDDナビと両側スライドドアオートクロージャーをセットにした、HDDナビパッケージをオプション設定した。
2007年12月MC|セレナ
内外装のデザインを変更と快適装備も充実フロント周りのデザインを一新した。 室内もインパネデザインやシート地、ヘッドレストや2列目シートの形状が変更されている。 自車の俯瞰映像を表示するアラウンドビューモニターをオプション採用するなど装備も充実。 ハイウェイスターには専用サスペンションも装着された。
2008年12月一部改良|セレナ
メーカーオプションに地デジ対応HDDナビが設定メーカーオプションに地上デジタル放送対応チューナー内蔵HDD方式カーウイングスナビゲーションシステムが設定され、全てのグレードで選択が可能。

セレナ買取 札幌

C26型セレナ -2010年11月-
日産セレナは、ミニバンの中でもトップクラスの販売台数を誇る人気車種である。 2010年に販売された4代目は、3代目のデザインを継承しつつ、より洗練されたデザインに仕上がっている。 室内も従来より広くなったばかりか、視界も開放的になった。
また、グレードにより違いはあるが、前方の車両や歩行者との衝突を回避するエマージェンシーブレーキ機能、無意識に走行車線から逸脱しそうな時に、ディスプレイ表示・ブザー警報で注意を促すLDW機能、駐車時の誤操作による障害物への衝突回避する踏み間違い衝突防止アシスト機能など、多彩な安全技術を駆使して作られている。 その他、日産セレナは、低燃費・快適設備も充実しているので、特にファミリー層からの支持は強い。
>くるまや本舗|札幌車買取

くるまや本舗|札幌車買取

〒003-0869
北海道札幌市白石区
川下646-11
年 中 無 休
買取対象地域|北海道全域

CTR IMG